採用案内

職員のお仕事紹介

ここでは、ティンクルなごやで勤務している2人の職員のお仕事について紹介します。

看護師

樋口さんのある一日
看護師歴14年目、ティンクルなごやでの勤務は1年半になります。
私の所属している2階病棟では、医療的処置を必要とされる利用者さんが多いため、看護職員が多く在籍しており、皆で協力し合い、毎日笑顔で和気あいあいと仕事しています。
樋口さん写真
08時45分時計画像
8:45

始業開始

情報収集・内服薬の確認・経管栄養の準備

環境整備

利用者さんへ挨拶
09時00分時計画像
9:00

全体の申し送り

腰痛予防体操
09時10分時計画像
9:10

チームの申し送り

呼吸器ダブルチェック
09時30分時計画像
9:30

陰部洗浄・浣腸実施

着替え介助
10時00分時計画像
10:00

個別ケア

※水分補給・腹臥位実施・処置などを行います
11時15分時計画像
11:15
口腔ケア・体交
11時40分時計画像
11:40
昼の経管栄養注入・食事介助
12時30分時計画像
12:30
お昼休憩
13時15分時計画像
13:15

体交

利用者さん離床
14時00分時計画像
14:00

療育活動

※季節の行事(運動会・クリスマス会など)や誕生日会を行います♪
16時00分時計画像
16:00

着替え介助と水分補給

記録

夜勤者への申し送り
17時15分時計画像
17:15
退勤

お仕事Q&A

Q. ティンクルでの看護師の仕事って、どんな仕事?
A.
利用者さんは、自分の意思を表現することが困難な方が多いため、チームで情報を共有し合い、異常の早期発見に努めることがとても大切です。
【ティンクルでの必要な看護技術】
体位変換・吸引・採血・吸入・与薬・注射・点滴・経管栄養(胃ろう・経鼻)・ボディメカニクス・導尿・浣腸・呼吸器管理・モニター管理など
Q. ティンクルで仕事を始めようと思った決め手は?
A.
重心の方の看護は初めてで不安でしたが、スタッフが皆明るく、和気あいあいと仕事をされていたので、自分も一緒に頑張りたいと思いました。
Q. ティンクルで仕事を始めてから、良かったと感じる点や、嬉しいと感じる時はどんな時ですか?
A.
ご家族様から「ありがとう」と言われた時や、利用者さんの笑顔を見ると、とても嬉しいです。
Q. この仕事のやりがいはなんですか?
A.
緊張感の強い方が穏やかに過ごされている時や、その方が好きな事に関わった際に出る笑顔に癒され、また何かしてあげたいと思えることです。
Q. 休日の過ごし方を教えてください。
A.
比較的休み希望もとりやすく、まとまった休みには海外旅行へ行ったり、遠出したりしています。
Q. これから、どんな看護師を目指したいですか?
A.
外部研修に参加し、そこで得た知識を皆で共有し、自己研磨に励み続けたいと思います。

生活支援員

内山さんのある一日
新卒で生活支援員として働き始めました。
ティンクルなごやでの勤務は2年目になります。
私の所属している3階西病棟の利用者さんは、障害の程度が少し軽く、皆さん、経口摂取でご飯を食べられる方々です。中には食事の自力摂取ができる方もいらっしゃいます。
山内さん写真
08時45分時計画像
8:45

始業開始

利用者さんの情報収集 
09時00分時計画像
9:00
申し送り
09時30分時計画像
9:30
入浴・更衣の介助・オムツ交換
10時00分時計画像
10:00
水分補給
11時00分時計画像
11:00
昼食準備
12時00分時計画像
12:00
昼食介助・口腔ケア
12時30分時計画像
12:30
昼休憩
14時00分時計画像
14:00
オムツ交換
14時30分時計画像
14:30
療育活動・水分補給
15時30分時計画像
15:30
オムツ交換・パジャマへの更衣介助
16時30分時計画像
16:30
ディルームの片付け・記録・夕食準備
17時00分時計画像
17:00
夜勤者への申し送り
17時15分時計画像
17:15
退勤

お仕事Q&A

Q. ティンクルでの生活支援員って、どんな仕事?
A.
利用者さんの生活のお手伝いをする仕事です。オムツ交換や更衣介助、食事介助はもちろんのこと、利用者さんが自分ではむずかしいことのお手伝いをしています。また、施設での生活が充実するようにと、毎日の療育活動にも力を入れており、体を動かす体操やトランポリンの療育、落ち着いた雰囲気で行うアロママッサージやスクリーンで映画鑑賞などを行っています。
Q. ティンクルで仕事を始めようと思った決め手は?
A.
高校生の頃に重心施設でボランティアをした際、障害について何も知らず、障害のある方について、「体は大人だけれど、言葉も表情も乏しく、コミュニケーションを取るのが難しいな」と感じたことがずっと心に引っかかっていました。そんな経験もあり、またティンクルの明るい雰囲気に惹かれて、ティンクルでの就職を決めました。  
Q. ティンクルで仕事を始めてから、良かったと感じる点や、嬉しいと感じる時はどんな時ですか?
A.
言葉で気持ちを伝えてくれる人達は少ないですが、少ない表情の変化に気付いた時や、利用者さんの気持ちが分かった時が嬉しいです。
Q. この仕事のやりがいはなんですか?
A.
毎日、表情が変化していくのを読み取り、寄り添って介助する楽しさが感じられることや、利用者さんと一緒に参加する季節行事が楽しいです。
Q. 休日の過ごし方を教えてください。
A.
料理教室に行ったり、おいしい物を食べに出かけます。大学時代の友人とフットサルもします。
Q. これから、どんな生活支援員を目指したいですか?
A.
利用者さんの気持ちに寄り添い、安全で丁寧な介助を行うようにします。施設での生活が充実するように、日々の療育や季節行事にも力を入れていきたいと思います。