スタッフ紹介

スタッフからのメッセージ

    私は以前、総合病院で勤務していました。
病院では入院期間の短縮化により、患者さんとの関係を構築する間もなく、退院・転院されていくのが日常でした。日々の業務に追われ、任された業務をこなすことに手一杯で患者さんの思いに寄り添った看護ができていないと感じていました。
    自分自身の看護観に悩んでいた時、ティンクルなごやを見学させて頂きました。この施設では、看護師と生活支援員だけではなく、多職種が協力し合いながら利用者さんの生活を支えていました。私も、利用者さんが快適で充実した毎日を過ごせるような看護がしたいと思い、入職を希望しました。利用者さんは言葉で伝えることが難しいため、当初は不安や戸惑いもありましたが、相談できる上司や先輩スタッフに支えられながら仕事をしています。
    今後も日々の関わりや療育活動の中で、利用者さんの感情表現やしぐさなどのわずかな反応を見逃さないように心がけていきたいと思います。

看護師 松岡